校舎方針
 
駿台ミシガン国際学院は、アメリカに住む日本人の子どもたち(幼稚園から高校生まで)を対象にした総合教育施設です。日本語と英語のバイリンガル環境を利用して思考力を大きく伸ばす教育を行っています。

日本語の基礎を定着させたい幼稚園児、日本への帰国適応を考える小中学生、さらには帰国生入試に挑む中高生のためにと、幅広いプログラムを取りそろえています。もちろん現地校への適応や、アメリカの大学への進学をサポートする特別コースもあります。

いずれも少人数の手作り教育で、一人ひとりのニーズにあったきめ細かな指導を行っています。ぜひ一度お問い合わせください。

<全日制>
ミシガン州の認可を受けた全日制私立学校で、幼稚園から高校までのすべての課程があります。帰国受験には絶大な実績があります。

<補習校>
現地校に通う子どもたちのための補習授業校です。幼稚部から高等部まで、いずれの学年でも、経験豊富な教師がレベルの高い授業を展開します。

<アフタースクール>
主要教科のサポートはもちろんのこと、受験を意識した発展コースやTOEFL・SAT・小論文対策講座のほか、英検対策講座・現地校英語・漢字ことわざ慣用句講座など、やはり幼稚園から高校生までを対象に幅広い講座構成です。

<さくら幼稚園>
通常の保育内容に加え、日本語の定着を強く意識した特別プログラムを組んでいます。ベテランの幼稚園教諭がきめ細かな指導をします。


全日制、補習校、アフタースクールの各部門で、幼稚園から高校生までの仲間が勉強しています。「分かるから楽しい」・「楽しいから分かる」をモットーに、問題を解くだけでない知的喜びを、それぞれの年齢に応じて追求していくところ、それが駿台ミシガンです。

駿台ミシガン国際学院 校長 大高 仁志
 
PAGE TOP